従業員数と徳島の転職

転職する際には様々な条件について検討することになりますが、従業員数に関しても重要な部分となります。

製造業などでは多くの従業員が勤務していますが、業績の悪化によって雇用調整が起こるという特徴があります。

特に製造業では他の業種よりも雇用調整が行われやすいため、従業員が多い企業ほど対象者になりやすいと言えます。

特別優秀な人材や特殊な能力を持つ人は雇用調整から逃れられるケースもありますが、現実には役職についていない高齢者や勤続年数の浅い人が対象になりやすいのです。

徳島でも全国でも同じことが言えますので。

企業の業績とともに従業員の人数を確認しておく必要があります。

業績の良い企業や安定した経営をしている企業では雇用調整はほとんど起こりませんので、収入や勤務形態などの雇用条件以外でも検討する部分はあると言えます。

雇用調整とは簡単にいえばリストラや解雇通告のことを言いますので、雇用調整の対象にならないように企業を選ぶ必要があります。